Gary Dickerson

(ゲイリー・ディッカーソン)
社長 兼 最高経営責任者 (CEO)

2012 年 6 月にアプライド マテリアルズの社長に就任、2013 年 9 月に最高経営責任者(CEO) に任命され、取締役会の一員となる。アプライド マテリアルズは、マテリアルズ エンジニアリン グのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディス プレイの製造に寄与している。

半導体業界のリーダーとして 35 年以上にわたり活躍し、利益ある成長とマーケットシェア拡大 を達成すると同時に、顧客満足度でも高い評価を得ている。その実績が認められ、Barron's 誌、Forbes 誌、Harvard Business Review 誌でトップクラスの業績を誇る CEO の一人に選出さ れる。

ディッカーソンは、バリアンセミコンダクターイクイップメントアソシエーツ(以下バリアン)で、同 社が 2011 年にアプライド マテリアルズに買収されるまで 7 年間にわたり CEO を務めた。それ 以前は、KLA-Tencor Corporation に 18 年間在籍し、オペレーションや製品開発の職務を歴 任後、社長兼最高執行責任者(COO)に就任している。半導体業界における経歴は、ゼネラ ルモーターズのデルコエレクトロニクス部門と AT&T テクノロジーズの製造・技術管理が最初 だった。

ミズーリ大学ローラ校で工学技術管理の理学士号、ミズーリ大学カンザスシティ校で MBA を 取得。