skip to main content
ゲイリー・E・ディッカーソン

ゲイリー・E・ディッカーソン

社長 兼 最高経営責任者 (CEO)

2012年6月にアプライド マテリアルズの社長に就任、さらに2013年9月に兼任で最高経営責任者(CEO)に就任、取締役会の一員となる。半導体業界のリーダーとして30年以上にわたり活躍し、利益ある成長とシェア拡大を達成すると同時に、顧客満足度でも高い評価を得ている。

ディッカーソンは、バリアンセミコンダクターイクイップメントアソシエーツ(以下バリアン)では、同社が2011年にアプライド マテリアルズに買収されるまで7年間にわたりCEOを務めた。その前は、KLA-Tencor Corporationに18年間在籍し、オペレーションや製品開発の職務を歴任後、社長兼最高執行責任者 (COO)に就任している。半導体業界における経歴は、ゼネラルモーターズのデルコエレクトロニクス部門とAT&Tテクノロジーズの製造・技術管理が最初だった。

ミズーリ大学ローラ校で工学管理の理学士号、ミズーリ大学カンザスシティ校でMBAを取得。