skip to main content

アプライド マテリアルズ インテル コーポレーションの 2020 年度
サプライヤー・コンテニュアス・クオリティ・インプルーブメント(SCQI)賞を受賞

インテルのグローバル・サプライ・チェーンから選ばれた SCQI 受賞企業 7 社の 1 社に

 

報道資料
2021 年 3 月 31 日
(日本時間)


アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフ ォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO ゲイリー・E・ディッカーソン)は 3 月 30 日(現 地時間)、インテルコーポレーションから 2020 年のサプライヤー・ダイバーシティにおけ る優れたパフォーマンスが認められ、サプライヤー・コンテニュアス・クオリティ・イン プルーブメント(SCQI)賞を受賞しました。この賞はインテルのサプライチェーンの中 で、1 年を通して継続的な改善とパフォーマンスへの取り組みにおいて傑出した功績を挙 げた企業を表彰するものです。

インテル コーポレーション グローバル・サプライ・チェーン責任者ランディール・ター クル(Dr. Randhir Thakur)は次のように述べています。「アプライド マテリアルズがイ ンテルからサプライヤーへの最高の評価を示す SCQI 賞を受賞されたことにお喜び申し上 げます。2020 年はわずか 7 社で、その中に選出されたことは、まさに世界クラスのパフ ォーマンスの証です。比類ない困難に見舞われたこの 1 年間、アプライド マテリアルズ は品質へのコミットメント、インテルとの緊密なパートナーシップ、そして継続的な改善 をたゆまず実践することで、インテル SCQI プログラムで最高の賞を獲得しました」

インテル SCQI 賞は、インテルの優良サプライヤー企業の継続的な改善を奨励する複数年 ロードマップ SCQI プログラムの一環で、最高水準の成果を表彰するものです。全世界の インテルのサプライヤー企業数千社のうち、SCQI プログラムへの参加資格を満たしてい るのは数百社に過ぎません。

2020 年にインテル SCQI 賞を受賞したのは、全サプライチェーン企業中 7 社にすぎず、 受賞企業はまさにトップレベルといえます。

インテル SCQI 賞を目指すサプライヤーは、最高度の期待を上回り、厳しいパフォーマン ス目標をクリアし、年間を通じてパフォーマンス評価で 95%以上のスコアを獲得する必要があります。さらに、自社の改善計画において 90%以上を達成し、卓越した品質とビジネ スシステムを提供することが求められます。

SCQI プログラムの詳細については、以下をご覧ください。

Intel Newsroom
SCQI プログラムと SCQI 賞のページ

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提 供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与しま す。原子レベルのマテリアル制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実 に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可 能にします。

詳しい情報はホームページ:http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

インテル、ならびにインテルのロゴは、米国およびその他の国におけるインテルコーポレーションの商標 です。

*その他の社名、製品名などは、それぞれの所有者に帰属します。

********************************************************************************

このリリースは 3 月 30 日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は 1979 年 10 月に設立。大阪支店、川崎オフィスのほか 17 のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体 制を整えています。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 広報担当 (Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: http://www.appliedmaterials.com/ja

March 31, 2021