skip to main content

アプライド マテリアルズの成膜装置をBOEが採用、大画面液晶テレビ製造を加速

報道資料
2016年11月24日
(日本時間)

  • 世界初の第10.5世代TFT液晶パネル生産ラインに向け、CVD装置とPVD装置複数台を受注
  • 第10.5世代基板(3,370mm x 2,940mm)は、現行ないし計画発表済みのディスプレイ工場が扱う最大の基板サイズで、基板1枚から75インチパネル6枚取得可能
  • 大型液晶テレビの需要増に先手を打つBOEをサポート

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO ゲイリー・E・ディッカーソン)は11月16日(現地時間)、中国の大手半導体・ディスプレイメーカーであるBOEテクノロジーグループ(BOE)が、世界初の第10.5世代TFT液晶パネル生産ラインにアプライド マテリアルズの成膜装置を採用したことを発表しました。BOEはCVD装置とPVD装置を複数台導入し、ディスプレイ用としては世界最大の基板(1枚から75インチ液晶パネル6枚取得可能)を生産する予定です。今回の受注は、アプライド マテリアルズがBOEと長年にわたり築いてきた協力関係を強化し、ディスプレイ業界におけるイノベーション支援のリーダーシップをさらに拡大します。

BOEのリュウ・シャオドン社長は、次のように語っています。「迅速な立ち上げと高い歩留まりの実現を重視したため、当社はこの史上初の第10.5世代パネル製造ラインにアプライド マテリアルズの装置を採用することにしました。アプライド マテリアルズとは過去に何度も協力してきた実績があるほか、同社の中国でのサポート体制や技術力には定評があるからです。この画期的な第10.5世代パネル製造ラインは、大型テレビの需要増に応える鍵になると見ています」

アプライド マテリアルズのシニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー(ニューマーケット&サービスグループ)アリ・サラポールは、次のように述べています。「従来よりも大型のパネル基板を採用するためには、クラス最高の装置とプロセス技術が必要です。BOEが最新鋭工場に当社の成膜装置を採用したことは、マテリアルズ エンジニアリング ソリューション分野でのアプライド マテリアルズのリーダーシップがお客様から高く評価されている証しです。BOEとの長年の関係をさらに深め、同社がリーダーシップを発揮して業界に新たな飛躍をもたらすようサポートしていきます」

BOEが第10.5世代基板の導入に踏み切った背景には、大型テレビ市場の拡大が挙げられます。調査会社IHSによれば、60インチ以上の大型テレビパネルの出荷量は年平均17%成長し、2020年までに2,000万枚を超える見通しです。第10.5世代基板は、現在の標準である第8.5世代基板よりも面積が約80%大きく、これを採用するパネルメーカーは需要増に応えてアウトプットを最大化することができます。

1993年4月に設立されたBOEテクノロジーグループは、IoT関連の技術、製品、サービスを提供しています。BOEは、ディスプレイデバイス、スマートシステム製品、ヘルスケアサービスの3つを基幹事業に据えています。BOEの製品は、携帯電話、タブレット端末、ノートブックPC、モニター、テレビ、車載用ディスプレイ、デジタル情報ディスプレイ、ヘルスケア、金融、ウェアラブルデバイスなど、幅広い用途に用いられています。詳細についてはwww.boe.comをご参照ください。

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルの材料制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

詳しい情報はホームページ:http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************

このリリースは11月16日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:青木 宏祐)は1979年10月に設立。大阪支店のほか14のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えています。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 社長室 (Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: http://www.appliedmaterials.com

November 24, 2016