skip to main content

アプライド マテリアルズは、先進的な半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池の製造に用いられる革新的な装置、サービスおよびソフトウェアを提供するグローバルリーダーです。アプライド マテリアルズのテクノロジーにより、スマートフォン、薄型テレビ、ソーラーパネルなどの製品が世界中の家庭やビジネスで、より手頃な価格でご利用いただけるようになります。アプライド マテリアルズは、今日のイノベーションを明日の産業へ発展させていきます。

We Are Applied Materials

アプライド マテリアルズ ジャパンは、アプライド マテリアルズが初めてアジアに進出して設立した現地法人として1979年に設立されました。半導体、太陽電池、フラットパネルディスプレイの製造に用いられる革新的な製造装置を日本のお客様に提供し、国内13のサービス拠点を中心にお客様をサポートする体制を整えています。さらに、システム改善や自動化ソフトウェア、ファブコンサルティングを通してお客様の量産工場の生産性向上を支援しています。アプライド マテリアルズ ジャパンは、アプライド マテリアルズが持つグローバルな研究開発拠点と密接に技術交流をし、日本のお客様に向けて最先端の技術を提供しています。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 沿革

1970年

日本での販売を開始

1979年

日本法人 アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 設立

1983年

日本開発銀行より外資系企業として初の融資を受ける

1984年

成田にテクノロジーセンターを開設

1988年

羽田パーツセンターを開設

1991年

資本金を59億5,000万円に増資

テクノロジーセンター第2ビル開設

1997年

検査・測定装置事業に参入

1998年

日本でフィランソロフィープログラムを本格的に開始

2000年

ISO9001認証取得

2003年

Etec Systemsの日本法人 株式会社日本イーテック・システムズを統合し、マスク関連事業に参入

2004年

メトロン・テクノロジー・ジャパン株式会社を統合

2006年

大日本スクリーン製造株式会社との合弁事業による株式会社SOKUDOを設立

アプライド・フィルムズ日本株式会社を統合

2007年

太陽光発電市場に参入

ブルックスオートメーションのソフトウェア事業部門を統合

2011年

セミツール・ジャパン株式会社を統合


エーケーティー株式会社 沿革

1991年

アプライド ディスプレイ テクノロジー株式会社 (現在のエーケーティー株式会社) 設立

1993年

コマツによるアプライド ディスプレイ テクノロジーへの50%資本参加をうけ、社名をアプライドコマツテクノロジー株式会社に変更

2000年

コマツの持分すべての売却に伴い、アプライド マテリアルズの100%子会社となり、エーケーティー株式会社に社名を変更

アプライド マテリアルズのETEC買収に伴い、ETECのディスプレイプロダクトグループを統合し、アレイ検査装置ビジネスに参入

2006年

アプライド マテリアルズによるアプライドフィルムズの買収により、カラーフィルタ用ITOスパッタリング装置が製品ラインナップに加わる

2011年

エーケーティー設立20周年記念行事を実施

Contact Us

本社
〒108-8444
東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
Tel. (03)6812-6800 (代表)

京都支店
〒600-8223

京都府京都市下京区七条通り油小路東入ル大黒町227
Tel.(075)344−2852
Tel.(075)344−8880 (マスク関連装置)
Fax.(075)344−0666

Click for more locations

 

企業データ

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 概要

  • 創立 – 1979年10月 (昭和54年)
  • 従業員数 – 535名 (2012年10月末現在)
  • 事業内容 – 半導体製造装置、および太陽電池製造装置の販売・保守・サービス、並びにディスプレイ製造装置の保守・サービス
  • 本社所在地 – 〒108-8444
  • 東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 資本金 – 59億5,000万円
  • 役員 –代表取締役社長渡辺 徹
     代表取締役青木 宏祐
     代表取締役中尾 均
     監査役ナンシー・ラッジャス

日本企業ファクトシートをダウンロード