skip to main content
プラブー・ラジャ

プラブー・ラジャ

シニアバイスプレジデント セミコンダクタ プロダクト グループ

シニアバイスプレジデントとして、アプライド マテリアルズのセミコンダクタプロダクトグループで半導体プロセス装置ビジネスとグローバルフィールド組織を統括する。

これ以前は、グループバイスプレジデント兼パターニング&パッケージンググループ ジェネラルマネージャーを務め、製品フォーカスとカスタマーリレーションに重点を置き、CVD(化学気相成長)、ALD(原子層成膜)、エッチング、選択的材料除去において市場シェア拡大に寄与した。

さらに前にはエッチング、MDP(メタル成膜)、ALD などの製品グループを担当するコーポレ ートバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーとしてチームを率い、メタルゲートをはじめ技術転換をもたらす重要技術を成功に導いた。2010 年 6 月、卓越した技術的貢献が評価され、アプライド マテリアルズのフェローに任命される。

1995 年にアプライド マテリアルズに入社後、PVD(物理気相成長)装置を担当して Ionized Metal Plasma Ti/TiN 装置や Encore Tantalum および Encore Cu チャンバーなど一連の製品開発を統括し、お客様への浸透と PVD 市場での高シェア獲得を実現した。

インド工科大学デリー校でプラズマ物理学の博士号を取得後、アイオワ大学で研究を続ける。取得特許と出版物は多数に上る。