skip to main content

TECHNOLOGY ENABLED SERVICES®

TECHNOLOGY ENABLED SERVICES
より予測しやすい工場運用へとシフト

Technology Enabled Servicesは、デバイス性能、装置稼働率、歩留まりのさらなる向上を低コストで実現する総合的な先進サービスに組み込まれる手法です。技術に裏打ちされたこれらの機能は、カスタマイズ性に優れた従来のサポートサービスに、ソフトウェア、センサ、制御装置などの先進の技術を組み合わせることにより、アプライド マテリアルズのサービスを新たな次元へ引き上げ、お客様の課題の特定と長期的なソリューションの開発を支援します。

この機能は、Applied Managed Service (AMS) もしくはApplied Performance Service (APS) のオプションとして提供され、サービス製品に含まれない、付加的な装置性能を提供します。

開発から生産まで、デバイス仕様がより厳しくなる中で、Technology Enabled Servicesは、お客様がファブのライフサイクルの全ての段階において、重要な歩留まり、アウトプット、コスト改善を達成する手助けをします。以下の機能が含まれます:

  • 予防保守(PM)時間を低減、最適化して装置の稼働率を向上
  • 厳密な均一性制御により、工程能力指数(Cpk)を向上
  • スクラップの削減および防止
  • 低い欠陥率
  • 歩留まりの向上

Technology Enabled Servicesは以下を含みます:

  • 高度な洗浄・コーティングソリューションなどの表面処理技術
  • さまざまなソリューションに対して特化したスキルと経験を提供する、数多くのエキスパートから成るネットワーク
  • お客様の課題をより効果的に解決できるようフィールドサービス・エンジニアをサポートする、高度な解析やセンサーモデリングといったデジタル機器
  • お客様固有のニーズに応え、グローバル運用の中で効率的かつコスト効果の高いソリューションを提供する最適化されたサプライチェーン