skip to main content

金属バリア膜と酸化バリア膜

アプライドは、フレキシブル・バリア市場向けパッケージなどの用途に幅広い量産向け装置を提供し、しています。ロール・ツー・ロール・ウェブ・プロセスによって、真空内でフレキシブル基板上に金属、酸化物、または透明バリア層を形成します。これらのプロセスには、電気加熱セラミック・ボートによる蒸着、誘導加熱るつぼ、電子ビーム蒸着、またはスパッタ堆積が含まれます。