skip to main content

タッチ

スマートフォンやタブレットへの需要の拡大により、すでに様々なアプリケーションに広く普及している、アドオンタイプまたは組み込みのタッチ機能の実装が必要です。

物理気相成長(PVD)テクノロジーは、超薄型電導、絶縁、および光学強化フィルム層の成膜に使用されています。今日の最も高度なディスプレイでは、投影型静電容量方式タッチパネルおよびインセル型タッチパネルという、2つの主なタッチスクリーン技術が使用されています。インセルテクノロジーで製造された画面は、必要な製造ステップがより少ない、より薄くて丈夫な保護カバーガラスを使用しています。これらのディスプレイは、より薄く高解像度のデバイスを可能にし、表示体験を改善します。