skip to main content

アプライド マテリアルズのチームが DARPAの AI向け先進技術開発の投資対象に選出

報道資料
2018 年 7月 25 日
(日本時間)

  • DARPA の ERI プログラムの一環として新たなコンピューティング材料、設計、アー キテクチャーを開発するプロジェクト
  • アプライド マテリアルズは ARM、Symetrixとの協働で、脳のニューロンやシナプ スの機能を模した「ニューロモーフィック」電子スイッチの開発を推進
  • 目標は AIの処理能力向上と大幅な省電力化

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米 国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO ゲイリー・E・ディッカーソン) は 7 月 24 日(現地時間)、人工知能(AI)向けにヒトの脳の働きを模した新型電子スイ ッチの開発をアメリカ国防高等研究計画局(DARPA)から請け負ったことを発表しまし た。これにより、AIのパフォーマンスと電力消費効率の大幅な改善が見込まれます。この プロジェクトは DARPA が進めるエレクトロニクスリサージェンスイニシアチブ (Electronics Resurgence Initiative: ERI)という複数年の研究活動の一環をなすもの で、ムーアの法則による従来の微細化の限界をはるかに超えたエレクトロニクス性能の向 上を目指しています。

アプライド マテリアルズは ARMおよび Symetrix と協働して、同一材料内でデータの保 存・処理が可能な CeRAM メモリベースの新しいニューロモーフィックスイッチを開発し ます。このプロジェクトの目標は、現行のデジタル方式ではなくアナログ信号処理を利用 して、AIのコンピューティング性能と電力消費効率を大幅に向上させることにあります。

アプライド マテリアルズ ニューマーケッツ&アライアンスグループのシニアバイスプレ ジデント、スティーブ・ガナイェムは次のように述べています。「従来のムーアの法則に 基づく微細化が減速する中で、新たな材料とアーキテクチャーの開発が AIアプリケーシ ョンを推進するカギとなることを、このプロジェクトは明確に例証しています。アプライ ド マテリアルズは業界で最も幅広くマテリアルズ エンジニアリングの製品技術を保有し ており、このチームの一員として AI のブレークスルー実現に貢献できるのを楽しみして います」

この発表は、DARPA がサンフランシスコで開催中の第 1回年次 ERIサミットの中で行わ れました。アプライド マテリアルズの社長兼 CEO ゲイリー・ディッカーソンはサミ ットで基調講演を行い、AI 時代におけるマテリアルズイノベーションの必要性を 強調するとともに、業界内の連携を一段と深めることで、マテリアルズエンジニ アリング、デザイン、製造の全分野にわたって進歩を加速させるよう呼びかけま した。

2017 年 9月に発表された ERIのマテリアルズ&インテグレーションプログラムでは、次 の問いかけに答えることを目指しています。「非従来型のエレクトロニクス材料をインテ グレートしてこれまでのシリコン回路を増強し、長らく微細化に依拠してきた性能向上を 継続することは可能か?」

アプライド マテリアルズのチームが参加する ERI Foundations Required for Novel Compute(FRANC)プログラムは、ノイマン型コンピューターアーキテクチャーをしの ぐイノベーションを追求しています。その中心となるのは、新材料の特性を生かした回路 設計とインテグレーションスキームを通じて、データ移動を除外ないし最小化しながらデ ータ処理を行う、という考え方です。こうした取り組みから生まれる斬新なコンピューテ ィングトポロジーは、データ保存場所でのデータ処理を可能にするほか、従来のデジタル ロジックプロセッサーとは大きく異なる構造を持ち、最終的にはコンピューティング性能 の大幅な向上を可能にすると期待されています。

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提 供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。 原子レベルの材料制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変える のを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にしま す。

詳しい情報はホームページ:http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************

このリリースは 7 月 24 日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は 1979 年 10 月に設立。大阪支店のほか 14 のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えていま す。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 (Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: http://www.appliedmaterials.com

July 25, 2018