skip to main content

アプライド マテリアルズ AI 時代の実現をテーマに 2017 年アナリストミーティングを開催

報道資料
2017 年 9 月 22 日
(日本時間)

  • 近づく AI 時代のコンピューティングについてディッカーソン CEO が講演
  • IBM リサーチや NXP など AI エキスパートが参加する業界パネルディスカッション

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO ゲイリー・E・ディッカーソン)は 9 月 21 日(現地時間)、人工知能(AI)時代のコンピューティングのあり方にフォーカスした 2017 年アナリストミーティングを、9 月 27 日(水)にニューヨークで開催することを発表しました。データ生成量の急激な増加と AI や機械学習の発展に伴って生まれる新たなシステムアーキテクチャおよびコンピューティングモデルのニーズについて、アプライド マテリアルズ CEO のゲイリー・ディッカ ーソンが論じます。

ディッカーソンは次のように述べています。「AI への移行はコンピューティングの新時代到来を告げています。これを受けて、ロジック/メモリチップの設計・製造のあり方も大きく変わろうとしています。より高速なプロセッサや、より効率的なメモリを市場に投入する上で、新材料 や革新的なチップアーキテクチャの必要性が高まるでしょう。アプライド マテリアルズは、AI革命の実現を支える基盤となるソリューションを提供します」

プレゼンテーションに引き続き、「AI 時代の実現に向けて」と題した技術エキスパートによるパネルディスカッションも開催されます。パネリストは以下のとおりです。

  • クリストス・ジョージオプラス(Christos Georgiopoulos):インテル・コーポレーション前バイスプレジデント、フロリダ州立大学および CERN(欧州原子核研究機構)の高エネルギー物理学教授
  • マット・ジョンソン(Matt Johnson):NXP セミコンダクターズ シニアバイスプレジデント兼 自動車部門ジェネラルマネージャー
  • ムケシュ・カーレ(Mukesh Khare):IBM リサーチ 半導体リサーチ担当バイスプレジデント
  • プラフル・クリシュナ(Praful Krishna):Coseer 社 CEO
  • ジェイ・カーリー(Jay Kerley):アプライド マテリアルズ グループバイスプレジデント兼 最高情報責任者(CIO)

将来予想に関する記述について

本プレスリリースには、当社市場の成長とトレンド、技術転換点、新テクノロジーへの需要、当社の新製品開発など将来の見通しに関する記述や、過去の事実には該当しないその他の記述が含まれています。こうした記述やその前提をなす仮定はリスクや不確定要素に左右され、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。こうした記述が明示ないし黙示する帰結と実際の結果の間に大きな違いをもたらし得る要因としては、新たな革新的テクノロジーの導入、取引先企業の技術要件、当社が新製品を開発・提供・サポートする能力、当社が証券取引委員会(SEC)に提出する最新の Form 10-Q 等の書類に記載しているその他のリスクや不確定要素などがあります。

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルの材料制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

詳しい情報はホームページ:http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************

アナリストミーティングの模様は、日本時間 9 月 28 日(木) 2:00 より、以下のサイトからリアルタイムでご覧いただけます。

http://www.appliedmaterials.com/company/investor-relations

このリリースは 9 月 21 日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は 1979 年 10月に設立。大阪支店のほか 14 のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えています。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 広報 (Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: http://www.appliedmaterials.com

September 22, 2017