skip to main content

アプライド マテリアルズ 次期 CFO にダン・ダーン氏を指名

報道資料
2017 年 7 月 26 日
(日本時間)

  • 半導体業界のベテランが 8 月に就任
  • 現 CFO のボブ・ハリデイは社に残り、事業開発関連の新たな職務に異動

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼 CEO ゲイリー・E・ディッカーソン)は 7 月24 日(現地時間)、ダン・ダーン氏が 2017 年 8 月 7 日にシニアバイスプレジデントとして同社に加わるとともに、8 月 24 日に最高財務責任者(CFO)に就任することを発表しました。ダーン氏は 50 歳で、現在 NXP セミコンダクターズ(NXP Semiconductors N.V.)の CFO を務めています。アプライド マテリアルズの現 CFOボブ・ハリデイ(63)は社にとどまり、業務を円滑に引き継いだ後に事業開発部門を担当する新たな職務に就き、2018 年末をめどに退職する意向です。

社長兼 CEO ゲイリー・E・ディッカーソンは、次のように述べています。「豊富な経験と知識を兼ね備えたダンは、アプライド マテリアルズの戦略遂行を加速してくれるでしょう。半導体市場が時宜を得てますます堅調に推移しつつある中で、当社はかつてない好位置を占め、サステナブルな利益成長を支える盤石な土台も整っています。ボブは、CFO として素晴らしい働きを見せてくれました。ダンはそのあとを継いで、当社がさらなる高みに到達できるよう尽力してくれるでしょう」

ダーン氏は次のように話しています。「アプライド マテリアルズへの入社を非常に楽しみにしています。同社には素晴らしい能力があり、業界で最も勢いのある分野で活躍しています。ゲイリーやボブをはじめ、アプライド マテリアルズの経営チーム各位には深い敬意を抱いています。皆で力を合わせれば大きな成果が得られると確信しており、仕事を始めるのが待ち遠しいです」

ダーン氏は 2015 年に NXP に加わり、それまで勤めていた Freescale 社が NXP と合併するまで CFO 職にありました。それ以前は GLOBALFOUNDRIES の CFO 兼ファイナンス・アドミニストレーション担当のエグゼクティブバイスプレジデントでした。その前は 150 億ドル規模のプライベートエクイティ企業 Advanced Technology Investment Company (ATIC)でM&A および戦略責任者を務めたほか、ゴールドマン・サックス社(Goldman, Sachs & Company)のテクノロジーインベストメントバンキング担当バイスプレジデントならびに合併リーダーシップグループの一員としても活躍しました。コロンビアビジネススクールで財務MBA、米海軍兵学校で制御システムエンジニアリングの理学士号を取得しています。

将来予想に関する記述について

本プレスリリースには、当社の市場と事業の成長予測など将来の見通しに関する記述や、過去の事実には該当しないその他の記述が含まれています。こうした記述やその前提をなす仮定はリスクや不確定要素に左右され、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。こうした記述が明示ないし黙示する帰結と実際の結果の間に大きな違いをもたらし得る要因としては、当社が既存市場を拡大してシェアを伸ばし新規市場を開拓する能力;既存ならびに新開発の製品に対する市場の受容性;当社が証券取引委員会(SEC)に提出する最新の Form 10-Q報告書等の書類に記載しているその他のリスクや不確定要素などがあります。将来の見通しに関するすべての記述は経営陣の推定、予測、仮定に基づくもので、アプライド マテリアルズはこれらを更新する義務を負っておりません。

この発表に伴う写真は以下から入手できます:

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/3c2b53dd-2fba-49c3-89...

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/45ec0a05-52ba-48d2-ad...

写真は Newscom(www.newscom.com)と AP PhotoExpress からも入手可能です。

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルの材料制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

詳しい情報はホームページ:http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************

このリリースは 7 月 24 日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は 1979 年 10 月に設立。大阪支店のほか 14 のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えています。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 広報 (Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: http://www.appliedmaterials.com

July 26, 2017