skip to main content

アプライド ベンチャーズ 韓国への投資強化に向けイノベーションファンドを新設

報道資料
2017年6月28日
(日本時間)

  • アプライド マテリアルズが韓国の広範な業種のテクノロジー系スタートアップ企業を対象としたファンドを韓国ベンチャー投資会社と共同設立
  • 韓国テクノロジー業界エコシステムの発展を30年にわたって支援してきたアプライド マテリアルズの経験を活用

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEOゲイリー・E・ディッカーソン)のベンチャーキャピタル子会社であるアプライド ベンチャーズは6月23日(韓国時間)、韓国テクノロジー産業のイノベーション促進に向け、韓国ベンチャー投資会社(KVIC)と共同で投資ファンドを設立することを発表しました。アプライド ベンチャーズ イノベーションファンドと名付けられたこのファンドは、半導体、ディスプレイ、ロボティクス、医療、蓄エネルギーその他、幅広い既存・新興業種にわたって有望な韓国スタートアップ企業に投資することを目標としています。ファンドは同日付けで発足し、スタートアップ企業やベンチャーキャピタル業界を対象とするワークショップが行われました。

アプライド ベンチャーズ社長 兼 アプライド マテリアルズCTO(最高技術責任者)のオム・ナラマスは、次のように述べています。「アプライド マテリアルズは30年にわたって韓国テクノロジー業界の一員として活動し、お客様と共にテクノロジーイノベーションを推進してきた歴史を持っています。新設したイノベーションファンドを通じ、韓国政府とパートナーシップを組んで次世代の起業家に投資し、全世界のテクノロジーを発展させる新たなブレークスルーの創出を促します」

アプライド ベンチャーズ イノベーションファンド(Applied Ventures Innovation Fund I, L.P.)の運用は、アプライド ベンチャーズが担当します。アプライド マテリアルズは従来から韓国技術業界エコシステムの成長をサポートしており、同ファンドもその一環です。アプライド ベンチャーズの投資件数は、米国以外では現在韓国が最多となっています。KVICと共同でイノベーションファンドを設立する狙いは、ハイテクスタートアップ企業や初期段階の企業の能力をさらに高めることにあります。

アプライド ベンチャーズのジェネラルマネージャー兼シニアインベストメントディレクター、トニー・チャオは次のように述べています。「アプライド ベンチャーズの目標は、半導体やディスプレイ事業の発展や新市場の開拓につながる革新的なテクノロジーや新しいアイデアを見出すことにあります。韓国は優れた人材、R&D集約度、そして生産能力を備えており、スタートアップ企業を育成する条件が整っています。アプライド ベンチャーズはここ数年積極的に韓国への投資を行っており、KVICとのイノベーションファンド共設を通じて、この基盤をいっそう強固なものにしたいと願っています」

イノベーションファンドの詳細については、applied_ventures@amat.comまでお問い合わせください。

アプライド ベンチャーズについて

アプライド マテリアルズのベンチャーキャピタル子会社であるアプライド ベンチャーズ(Applied Ventures, LLC)は、高い成長と群を抜く投資利益をもたらす可能性を持った初期段階のテクノロジー企業に投資を行っています。アプライド ベンチャーズはこうした投資を通じて、アプライド マテリアルズの中核事業の延長線上にある技術や市場の発展を促し、半導体、ディスプレイ、および関連する製品とサービスの利用範囲拡大に努めています。詳細についてはwww.appliedventures.comをご覧ください。

アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルの材料制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

詳しい情報はホームページ:http://www.appliedmaterials.com でもご覧いただけます。

********************************************************************************

このリリースは6月23日韓国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は1979年10月に設立。大阪支店のほか14のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えています。

このリリースに関する詳しいお問い合わせは下記へ
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社 広報担当 (Tel: 03-6812-6801)
ホームページ: http://www.appliedmaterials.com

June 28, 2017