skip to main content

地域社会

より良い明日のために、今できること

地域貢献

目標をもったリーダーとして

当社の従業員にとって重要なことや、生活をしたり働く地域社会にとって重要なことは、私たちの在り方や企業としてどうあるべきかということと、常に一致します。目的は、あらゆる活動の原動力になります。その目的は、当社のバリューが形作り、行動に反映されています。

アプライド マテリアルズとアプライド マテリアルズ財団では、重点分野に絞った社会貢献支出と人的資本の配分を通して、特定のグループや個人を差別することなくサービスを提供している組織を世界中で支援しています。

従業員の参加

アプライド マテリアルズの従業員は、個人の寄付やボランティア活動への参加を通じて、地域社会に貢献しています。会社はイベントの企画を通して、従業員が地元のNPOとつながりを持つのを後押ししています。

ボランティアに参加する目的は様々ですが、従業員は、マッチングギフトプログラムや、Volunteer Time Grant プログラムを利用することにより、NPO団体への支援を最大限にいかすことができます。

地域社会への投資

アプライド マテリアルズ、並びにアプライド マテリアルズ財団は、ガールズエンパワーメント(少女の地位向上)、教育、地域貢献、芸術・文化、環境の分野を重点分野と定め、各地域社会のニーズに合わせた社会貢献投資を実施しています。また、自然災害発生時の緊急支援や復興支援も行っています。

ジェネレーション ガール

アプライド マテリアルズは、すべての少女が能力を最大限発揮できる機会を持てることが必要だと考えています。ジェネレーション ガール イニシアチブでは、少女が成功するために必要な自信とスキル、そして機会を得られるよう非営利団体と協力して支援を実施しています。

教育は若い心にインスピレーションを与え、新しい扉を開き、より希望に満ちた未来への道を開拓します。アプライド マテリアルズは、世界で質の高い教育が受けられる機会を増やす取り組みに投資をしています。

芸術は、同じ経験を共用することで多様な人々を結び付け、境界を越えて想像力をかきたてます。当社はアート教育や民族特有のパフォーマンスなど、芸術のエコシステムを支援します。

住民が地元の生活の質向上に向けて積極的に取り組むと、その地域社会の結束は強くなります。アプライド マテリアルズは、食料やシェルターを提供する団体や青少年のリーダーを育成する団体、非営利部門の強化に取り組む団体を支援しています。

私たちは皆、地球の管理人です。環境に焦点をおいた活動では、持続可能な未来を築くことを目標に、青少年向けの環境教育や地域に根差したプロジェクトに助成を行っています。

助成金ガイドライン

教育、芸術・文化、地域貢献、環境の分野に向けた助成金は、年に2回審査が行われます。助成金申請の申込締切は1月15日と6月15日です。

詳細または助成金の申請:

助成金ガイドラインのダウンロード »    助成金申請 »

詳細については、メールでお問い合わせください:
Community_Affairs@amat.com または
Applied_Materials_Foundation@amat.com

パブリックポリシー

アプライド マテリアルズは、当社ならびにステークホルダー、当社が所属する業界・事業者団体を代弁する政府関係者、選出された代表者やその候補者とかかわりを持っています。これらの活動は、当社のガバメント・アフェアーズ部門が担っており、当社の事業に影響を与える問題についての政策策定を支援し、業界全体にまたがる機会を増やすことを目的としています。

政治献金とガバナンス

当社では、アプライド マテリアルズ政治活動委員会 (AMPAC)を通して、政治プロセスへ参画をしてます。米国のすべての法令を完全に遵守したうえで、選挙活動資金を米州または連邦政府、その他の政治的活動または政党委員会の候補者らに配分します。

AMPAC の運営費は当社が負担しますが、政治資金は条件を満たした従業員からの自発的な寄付のみで賄われています。その活動は、AMPAC理事会によって監視されています。

AMPACは、定期的に連邦選挙管理委員会(FEC)に政治資金の情報を開示しており、その内容はオンラインで入手可能です。

業界団体のメンバーシップ

アプライド マテリアルズは、当社と関わりのある広範な問題を代弁し、当社の事業に有益であると思われる活動に取り組む、さまざまな業界・事業者団体に所属しています。なお、団体の一員であっても、その団体の政策立場すべてを支持するとは限りません。

米国における業界・事業者団体のメンバーシップリストの表示またはダウンロード»