skip to main content

働く人と職場

バリューを指針とする

ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)

アプライド マテリアルズでは、多様な価値観、経験、バックグラウンドがチームワークとイノベーションの強みになると考えています。多様性を促進することにより、発明や創造性をかきたて、職場での積極的な参加を目指します。

多様性に加え、相互理解とエンパワーメントの幅広い包括的な企業文化を推進し、熱意のある人材を確保しています。従業員一人ひとりが評価をされ、尊敬されていると感じ、企業文化の一員として会社全体の成功に貢献していると実感して初めて、イノベーションが生まれます。

アプライド マテリアルズの人財

19カ国に及ぶ多様性に富んだ人財は、さまざまな文化、バックグランド、年齢、性別、民族を反映し、豊かな才能のタペストリーを形成しています。

トレーニングと開発

イノベーションは学びから始まる

クラスルームでの授業やオンラインでの研修など、キャリア開発を促進する幅広い研修プログラムの提供を通して全従業員の個人的・職業的能力を育成することで、全体的なモチベーションを高め、従業員がキャリアの各ステージで成長していく手助けをします。

倫理とコンプライアンス

常に全員で

アプライド マテリアルズは最高の倫理規範を守り、職場およびすべての事業活動におけるコンプライアンスの遵守を徹底しています。責任と誠実性は当社のコアバリューです。これらの価値観は、当社の成功の基盤であり、従業員、お客様、サプライヤー、競合他社、社会を含むすべてのステークホルダーとのかかわりにおいて、信頼と尊敬の文化を創造するために必要不可欠な要素です。

ビジネス行動規範

アプライド マテリアルズでは、強力かつ一貫した倫理規範を促進するために、世界中の全従業員に適用される、一律のビジネス行動規範 (SBC) を定めています。この規範は、人々が最善の決断を下すための指針となります。ビジネス行動規範は、世界中の従業員向けに 11 ヵ国語で入手可能で、オンラインで一般にも公開されています。

ビジネス行動規範 (英語) »

ビジネス行動規範 (他言語) »

人権

あらゆる活動の原点は、すべての人々の尊厳を基本的に尊重することにあります。私たちはどのような場所においても、ビジネスを行う際は確実に人権が守られ、終始一貫して倫理的かつ社会的責任を持って活動することに力を注いでいます。これは、全従業員からサプライチェーン全体に至るまでです。