skip to main content

研究開発向けイノベーションセンター

メイダン テクノロジーセンター

半導体技術開発とお客様とのコラボレーションのための最新鋭の研究所

メイダン テクノロジーセンター (MTC) は10億ドルをかけて建設された、最先端の半導体製造に特化した最新鋭の研究施設です。毎年1億ドルを再投資して最先端の装置を備え、迅速なテストと開発を行ってお客様が製品の市場投入を加速できるよう支援します。同センターでは、500 人以上のエンジニアが24時間365日体制でお客様と密に連携しながら、最新の半導体設計の実現を目指しています。

メイダン テクノロジーセンターは、アプライド マテリアルズの技術の中心としてイノベーションを牽引しています。比類のない本センターでは、時には現行テクノロジーの2世代先というデザインプロセスの初期段階からコラボレーションを行うことにより、可能性をさらにひろげます。MTC は半導体工場と研究所という2つの機能を備えており、お客様は同じ施設の中で各製造工程をテストすることができます。当センターはリソグラフィーから成膜やエッチングに至る 120 以上の最先端プロセス装置群に加え、80 の計測・検査装置を完備しており、お客様は新技術への迅速な移行、生産までのサイクルタイム短縮、低リスクでの新製品の市場投入が可能になります。

 

 

マテリアルズ エンジニアリング テクノロジー アクセラレーター (METAセンター)

コラボレーションを強化し、材料からシステムまで迅速に提供

マテリアルズ エンジニアリング テクノロジー アクセラレーター (META センター) は、マテリアルズ エンジニアリングの研究開発機能を持つ世界水準のイノベーション ハブです。META センターは、お客様に新たな半導体材料とプロセス技術を迅速提供し、半導体の性能、消費電力、コストにブレークスルーをもたらします。これにより長らく指標となっていたムーアの法則に沿った微細化が困難の度を増す中で、アプライド マテリアルズとそのお客様によるさらなるイノベーションを推進します。

METAセンターは、人工知能 (AI)、拡張・仮想現実 (AR/VR)、先進光学、ビッグデータ、ライフサイエンス、オートノマス・ヴィークル(自律運転)など広範な分野におけるスタートアップや設立初期段階企業に向けて、先進的材料に関する研究開発、プロセス技術、デバイスプロトタイピング、パイロット規模の生産などのサポートを提供します。

この業界初の施設には、アプライド マテリアルズの各種最先端プロセス装置が設置されるほか、新しいチップ材料やチップ構造に向けた補完的なテクノロジーも導入されます。META センターはニューヨーク州アルバニーに位置し、2019 年にオープンする予定です。

METAセンターでのコラボレーションにご興味のある方は、電子メール: META_CENTER@amat.com までお問い合わせください。