skip to main content
マドンナ・ボラノ

マドンナ・ボラノ

グループバイスプレジデント
ヒューマンリソース
アプライド マテリアルズ

アプライド マテリアルズのグローバルヒューマンリソース(HR)部門の責任者。業界トップクラスの人材を集め、その育成と定着を図るとともに、その人材が能力を最大限に発揮できるための土台作りを提供することで事業を支援している。エグゼクティブチームと協力して会社の新しいミッション・ビジョン・バリューを展開し、勝つための戦略の策定と実行を行い、従業員のエンゲ ージ面とを増やし、事業買収の締結と統合を成功させ、新しい組織を創設して人員を配置しました。

以前はアプライド マテリアルズ最大の事業グループであるシリコンシステムズグループ(SSG)の HR 責任者を務め、その前は、ディスプレイおよび SunFab ソーラーグループの HR を統括。アプライド マテリアルズに 2009 年 7 月に再入社する前は、サンパワー社でワールドワイド・オペレーションズ組織を支える HR 業務を統括する。それ以前は、ラムリサーチ、アプライド マテリアルズ、AG アソシエーツ(現在はマトソンテクノロジーの 1 部門)で 15 年にわたり半導体製造装置業界において HR 管理職を歴任する。

社内外の功績と影響力が認められ、2015 年には YWCA Silicon Valley Tribute to Woman アワードを受賞、また 2014 年には National Diversity Council の「テクノロジー界で最強の女性ベスト 50 -Top 50 Most Powerful Women in Technology」に選ばれたほか、Profiles in Diversity Journal 誌から「注目すべき女性」の 1 人に選ばれている。アプライド マテリアルズ基金のボードメンバーで、カリフォルニア大学バークレー校で社会学の学士号を取得(最優等)。