skip to main content
ジーノ・アディエゴ

ジーノ・アディエゴ

エンジニアリング担当シニアバイスプレジデント
アプライド マテリアルズ

アプライド マテリアルズのエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント。全製品事業部と緊密に協力して、効果的かつ効率的なイノベーション、製品創出、エンジニアリング開発を推進し、成功する製品を切れ目なく投入して持続的・長期的な利益成長を目指す。

過去に多くの優れた製品を開発し、顧客重視の立場でクロス・ファンクショナルなグループを統括してきたことから、独自の視点での貢献が期待されている。アプライド マテリアルズ入社前は、ウルトラクリーンテクノロジー(Ultra Clean Technology、UCTT:NASDAQ)の社長兼COOを務めていた。同社は半導体製造、医療機器、エネルギー、リサーチ、フラットパネル業界向けの重要なサブシステムのサプライヤーで、中国、シンガポール、米国に工場を持っている。それ以前は、ノベラスシステムズで6年間エグゼクティブバイスプレジデントを務め、人事、IT、オペレーション、施設、セントラルエンジニアリングを担当したほか、成長戦略の一貫としてヨーロッパの表面科学関連企業数社を統括した。これより前、1996年から2005年まではアプライド マテリアルズに9年以上在籍し、CMPやPDCなどの有力な製品グループを指揮したほか、グローバルオペレーション、製造、ファンデーション・エンジニアリング、ITなどの主要なグローバル組織を率いた。

カリフォルニア大学バークリー校で電気工学の理学士号と博士号を取得。数件の特許を保有するほか、1993年にはナショナル インベンター オブ ザ イヤーにノミネートされている。