skip to main content
ボブ・ハリデイ (Bob Halliday)

ボブ・ハリデイ (Bob Halliday)

コーポレートバイスプレジデント
コーポレート ビジネス ディベロップメント
プレジデント&CEO 室
アプライド マテリアルズ

2017 年 8 月にアプライド マテリアルズの最高財務責任者(CFO)を退任し、コーポレートビジネスディベロップメント担当コーポレートバイスプレジデントに就任。CFO 在職中の 4 年間には、 5 四半期連続で最高益を達成するなど、会社設立以来 最も高水準の財務成績を収めた。最高経営責任者(CEO)のゲーリー・ディッカーソンとともに、持続可能な成長を推し進め、株主の利益を高めることに重点を置いたイノベーションリーダーシップ戦略を実施。研究開発投資を加速するとともに、組織や業務プロセスを強化するイニシアチブを主導し、アプライド マテリアルズがお客様と緊密に協力して、技術転換点を早期に見極め、再現性のある方法で優れた製品を創出するのに貢献した。

CFO 就任前は、アプライド マテリアルズのインプラント製品グループでジェネラルマネージャ ーを務めた。2011 年 12 月にアプライド マテリアルズがバリアンセミコンダクターイクイップメントアソシエイツ社を統合するまでは、同社のエグゼクティブバイスプレジデント 兼 CFO。バリアン在職中、同社は記録的な財務成績と株価パフォーマンスを達成し、ハリデイはインスティテューショナル・インベスター誌からトップ CFO の一人に選出されている。バリアン入社以前は、水処理設備メーカーIonics, Inc.で最高執行責任者(COO)兼 CFO を務めた。

ペンシルベニア大学ウォートン校で MBA と理学士号を取得し、公認会計士の資格を持つ。